日常を語ったり、読んだ書物を語ったり、ぼちぼち文を書いたりして遊ぶ現実逃避ブログ。頭は中学二年生で止まってます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
デッド オア アライヴ
2009-09-22 Tue 17:03
もちろん生きてますよ、ロゼリラです。

 このブランクの間に今日いとこがカラオケで歌った「時を刻む唄」で泣いたり「腐女子彼女」で爆笑したり本代に五千円使ったりいろいろしました。あと学力Aあったり席替えあったり獄寺祭行けなかったり。
あまり時間もないし、前作った動画の記事に動画を追加しておきます。(非一般向け)
 今度まともに触れれたら日記でも更新しよう、と。ではでは。
スポンサーサイト
別窓 | お知らせ・よく解らぬもの | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
突然すぎますが。
2009-09-08 Tue 13:30

 祖父母の会社から。

 新築マンションに名前を付けるとしたらどんな名前にします?
 『×××・モエ』という風にしたいそうです。モエとは地名によるものであって「萌え」ではありませんからね。『プリジスト』『サーカス』が候補。

 会社内で皆話し合ってます。私にも話が振られたので。(一応会長の孫の一人なのです)
別窓 | お知らせ・よく解らぬもの | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
いい加減自粛しましょう。
2009-09-07 Mon 17:10
 会社から。テスト明明後日!勉強量がゼロもしくはマイナス!
 会社のいつもは使わないパソコンから記事書こうとしたら書けなくて、携帯電話に打ち込んでメールで送ってコピッて貼ってという面倒な作業。

 …うん。それでもして書こうとする私の執念は何。


・『ROSE&LILA』って最近よく使う。こう書いて『ロゼリラ』と読む。なんかカッコいくなry(←自分で言うな)
バラとリラ(ライラック)って結構好き。そのままオリキャラ名になっておりますが。

・そういえば玄侑宗久という方の本で『リーラ 神の庭の遊戯』ってあって滅茶苦茶びびりました。そしてその書店で即買い。
サンクリット語幹で「揺れる」。「幻」「転換」「美しさ」「遊戯」という意味らしい。色々当たってて寒気がしました。なんという偶然。恐ろしや。

・クリムト見てきたんじぇー!!『宝石商』『愛』が美麗すぎた。有名どころはあまりここには来ませんでしたが...(しょぼーん)
 シーレは母いわくミイラ。たしかにミイラみたいだと思った。

・おじゃんぷ!
ナポーの活躍の場。また登場するらしいね。とりあえず一時退場。ユニが本当にお姫様状態なのです。わっしょいわっしょい。あと白蘭、ブルーベルたん苛めるな!!ところで人気投票結果発表っていつ?
銀魂がのっけからやばい件。やめろ坂田銀時。そしてこれほど有りがたくない猫化を初めて見た。
ぬらりんひょんでは…狐様祭り。良いよね、黒いセーラー服に長い黒髪!森野夜かよ!
赤星…うん、事態がでかくなったのか。そして相変わらず絵が綺麗。単行本買いたい。(林冲さん好み。いいね実はバカな子黒髪敬語っ子って)

・スノーグース買ったんだぜ!文学少女を読んで読みたくなった本。ギャリコ。
あと『小川未明童話集』とか司馬遼太郎の『花妖集』。三番目のはタイトルで買ってしまった。

・バトン、貰っとくけどやるのは多分テスト明けなのです…。

・夢小説家三名ににメール送りつけたいこの頃。しかし文がまとまらないし時間がッ!!


   そろそろ頑張ります。

別窓 | 日記とか | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
カンパニーレ-鐘楼-
2009-09-07 Mon 17:09
…別に題と関係ない気もする。電子辞書のお気に入りの単語欄から。鐘塔とか鐘楼という意味なのです。窓からジョット(ボンゴレさん家の初代様と同じスペルっぽい)が建てた鐘楼が見えるアジトからの悲劇。よってフィレンツェ。MOIRAI。本編ではないが。



*


カンパニーレ-鐘楼-…の続きを読む
別窓 | MOIRAI(連載小説) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
薔薇殺し
2009-09-05 Sat 16:52

・ネットサーフィンしてたら今月のVジャンプが凄いとの情報を得て買いました…雲雀恭弥がヒバリン…公式でヒバリン…しかも吸血鬼…吹いた。天野様、ヒバート・バリネズミ・ムクロウといいネーミングが素晴らしいです。感心したと同時に笑った…


・ナルセさんの並盛日記の冒頭、土佐日記だったんだ。ふむ。「男もすなる日記といふものを女もしてみむとてするなり。」T高校説明会で国語の模擬授業受けてきたのですが、それで出てきておののいた。元ネタこれか!!



・昨日見た『高校生クイズ』の決勝トーナメントが凄まじかった。東大生の解答率が1%の問題を難なく解いていく高校生って何。IQ148以上の人たちが作った問題を解いているって何?しかも高校二年生。


・リボーンのアニメ…うわぁ、リボーンさんの過去がどっさり。風さんはやっぱり優しい。小鳥にも優しい。ルーチェとリボーンのやり取りが良いです。始めはまだ警戒してて、クッキーのかごを差し出されたときに「甘いものは嫌いだ」みたいな感じの事を言って断ってましたが、最終的にルーチェの温厚な態度に解きほぐされて淹れて貰ったエスプレッソを飲んだリボーンが良い。(スカル:クッキーの箱を差し出されたわけでもないのに真っ先に手を出して食べる。ラル:警戒して食べない。風:差し出されて「謝謝」と言って食べる。ヴェルデ:差し出されても無視して仕事に没頭)それから、落ちてくる岩を銃弾で砕いてルーチェを救ったリボーンが格好良い。
すさまじく面白かったのです。今回の話。さてはて、ツナはどうなるのかしら。次はヴェルデですね。


・好きな本さらしてみた。
『寺山修司少女詩集』『ポケットに名言を』『草枕』『夢十夜』『桜の森の満開のしたで』『人間失格』『ハイネ詩集』『夜は短し歩けよ乙女』『文学少女シリーズ』『十二国記』『京極シリーズ』『悲しみよ、こんにちは』『陽気なギャングが地球をまわす』『ミミズクと夜の王』『キノの旅』『鏡のなかの迷宮』『ドラゴンラージャ』『マーリン』『荒野』『ポー詩集』『ファウスト』『GOTH』『ZOO』『二十四人のビリー・ミリガン』『空の境界』『九月の四分の一』『ドイツイエロー、もしくはある広場の記憶』『きつねのはなし』『終末のフール』『超怖い話シリーズ』『WATER MARK』『シートン動物記』『アヒルと鴨のコインロッカー』

・漫画
『家庭教師ヒットマンREBORN!』『魔人探偵脳噛ネウロ』『銀魂』『学園アリス』『ゴーストハント』『月姫』『MELTY BLOOD』『GOTH(漫画版)』『魍魎の匣(漫画版)』『HELLSING』『xxxHOLIC』『夜は短し歩けよ乙女(漫画版)』『ぬらりんひょんの孫』『ヘタリア』『トリニティ・ブラッド』『火の鳥』『PLUTO』『二十世紀少年』『レベルE』『魁!クロマティ高校』『どろろ』『海のトリトン』

…全部長い。音楽のほうもだいぶ触手が広がってきたから、ずっと前に載せた好き曲総体集を改ざんしたい。





 追記は『秀弥様』が解る方のみ。
薔薇殺し…の続きを読む
別窓 | 日記とか | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
OUT, OUT, BLIGHT CANDLE.
2009-09-05 Sat 16:35
鬱鬱もの注意。思いつめるとどこまでも思いつめるのが私の性。
OUT, OUT, BLIGHT CANDLE.…の続きを読む
別窓 | 鬱な話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
秋の月、うたかた。
2009-09-04 Fri 11:10
 「うたかた」という言葉の響きが好き。

 ことごとく祖父母の会社から。打ちづらいのを頑張ってる。
 記事、パソコンで直接打つ時もあるけど、基本的にケータイのEメールでぽちぽち打って、会社に来たらパソコンに送信してコピーして載せるという面倒な作業をしています。この努力を勉強に向ければH高校も楽々入れるだろうにね。

・新型インフルで学校休みになりました。10日の学力Aまで。勉強しろってことよね。でも初日から遊んでる私は負け組。


・志望校決まりました。候補が三つほどあって悩んでたのですが、高校説明会行って決定。読書に力を入れてるT高校に入って文芸部をエンジョイする。H高校も良かったけど、やはりこのランクと学力で今から上げるのは辛いよな、と。放送局面白そうなんだけどね…。素晴らしかったな放送局…。


・読んでたもの。

 『魍魎の匣』三巻…漫画化されたやつ。絵が素晴らしいよ。陽子さんが美人すぎる。榎さんも人形的な美男。でも最後に載ってた初期設定画で京極さんはもっと芥川っぽくても良かったと思った。あと初期の関口の方がイメージ近かった。

 『文学少女』漫画化ver.…色が素晴らしい。天野先輩の性格がきちんと表現されてました。そして天野先輩の読んでいる本の解説も原作は文のみだったのが、漫画ではイラスト付きで楽しかった。


 『魔人探偵脳噛ネウロ』最終巻…終わっちまったな、本当に。おまけと読みきりが楽しかった。次回作に期待。松井さんの顔が明かされた。…若すぎ。しかも格好良いし。この人があの風刺画描いたり緻密な伏線を張り巡らせたりカオスを展開したりあの世界を創造したというのか。なんてこった。眼鏡かけた理系の三十代のイメージとかけ離れすぎ。


 『ミミズクと夜の王』…再読した。やっぱ胸に響くよねあの物語。夜の王が美しい。ミミズクが愛しい。人々が優しい。大好きです。紅玉いづきさん、また新作出さないかしら。


 『朗読者』…結局映画見に行けてない。パソコンで落として観よう。受験終わったらかな…。
始めは年齢差のある女との恋愛話。しかしその後恋人が失踪。そして後半、法廷にてその恋人がナチスの戦犯犯罪者。自分がたまたま大学のゼミで居合わせた傍聴人という形で再開を果たします。そこからずっと裁判沙汰。ナチスドイツ時代の影を引きずり、それを問う話。なんか色々考えさせられた本。受験終わったらまた再読したい本です。



 『魔性の子』…十二国記の番外編であり同時に一個のホラー。泰麒(高里)の話。
故国喪失者の話。誰だって一度は現実に居場所など無く、どこかにある楽園に逃げこんで生きたいと願うものなのだ、と。あたしも二次元行きたry



・ゴーストハントの夢小説サイトをめぐってたら懐かしいところを発見。文章の素晴らしいサイト。『パラサイコランド』...だったかな。そんな話があるのですが、量子学とか次元の話を、振れば音が鳴る私の頭でも解るよう解説していく素晴らしい小説があるんですよ。舞台は麻衣が夢で見た思考実験の世界。そこで夢の中のナルとテレポーテーションの謎を考察していく話なのです。最後の話で本物ナルが夢の中のナルの仮説を論破していくのがシュールで痛快だった。『朗読者』における『オデュッセイア』みたいな。(結局振りだしへ帰ってしまうのです)

 
 もっと書きたいのに時間がない...(泣)。ではまた。

別窓 | 日記とか | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| Lease Drama |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。