日常を語ったり、読んだ書物を語ったり、ぼちぼち文を書いたりして遊ぶ現実逃避ブログ。頭は中学二年生で止まってます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
(MOIRAI第α話)
2009-05-12 Tue 18:06
 MOIRAIプロローグ。始めからエグイから苦手な方はお気をつけなさい。
 ブログに載せる話の吉沢柳美はだいたい十五歳前後。登場人物設定のは本編のものです。これは定義・設定に書いた通り過去話ですので。本編はいつかサイトを作ったらそれに載せようかと思っている。とりあえず現段階では番外編だけです。

 では追記へどうぞ。






 これは少々昔の話である。
 とある女と男が出会った話だ。

 陰謀。組織。情報。暗殺。麻薬。金。力に勝る力。そして秘密。
 そんなものが淘汰する、非日常的裏社会。そこに表の常識など通用しない。騙し欺き、邪魔者は消し、のし上がり、小さき者を喰い、或は利用する。人間の闇に満ちる世界。その暗黒の中、少女は彷徨う。彼女にとっては行き先のない、目的もない放浪だった。そんな中での出会いは、彼女の人生に確実な影響をもたらす。

 ...邂逅、とは偶然の出会いのことを云う。

 しかしそれは偶然ではない。

 ...当然たる必然なのだ。


 ◇

 足が痛い。壁にはまるでペンキを撒き散らしたような赤。香り立ての死臭。鼻を突く濃密な血の香り。黒い服はもうぐっしょり濡れていた。顎のラインを伝って口の周りに付いた血が滴る。ああ、本当に私は血まみれだ。弾丸が擦った頬からは己の血が垂れている。他人の血に塗れたその舌で、口元まで落ちてくるそれを舐めとった。
  口の中に広がる金錆の香りと冷たく甘い、その味。
 吉沢柳美にとっての紛れも無く”生きている”と実感させるものは、もはや、己の中を流れて傷から溢れるその滴の味しかなかったのだ。

 ◇

 (どうしようもないくらい大切だったの。)『何が?』(さあ、何をだろう。)

スポンサーサイト
別窓 | MOIRAI(連載小説) | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<生きよ堕ちよ | Lease Drama | リンク追加3>>
この記事のコメント
>『何が?』(何をだろう)
のくだりが大好きです!!!!(うるさい
全てに絶望さえ抱けなくなった少女の、ただ「生き延びている」日常のお話なのかな…と思いまし…t(終了
なるべく覗きに来ます。それではスペース失礼致しました。
2009-05-12 Tue 23:40 | URL | おにび(チエ) #-[ 内容変更]
さてさて、これからゆっくり読ませていただこうw

リンクを要請しておきますので、これからもよろしく~。

んじゃ。
2009-05-15 Fri 21:14 | URL | りーふぃあ #-[ 内容変更]
なんか・・・コメ久々       貴女の小説は基本神。柳美さんかっこええwww
貴女の文才には憧れます。
修学旅行明けのテンションに、お付き合いいたただければ嬉いっす。(多分、コメント数はんぱない)
それではww
2009-05-17 Sun 08:36 | URL | 桜夜 #-[ 内容変更]
ひぃぃぃいつがや(?)
やっほー!

やっぱり、違うなぁ…。うん。(文が、ね)

ちなみに、ホムペの名前変更しました~
多分、そろそろ不死鳥うpすると思うんで。

近々ブリーチの話しましょーや。(修学旅行中以外ならいつでも!)

そんじゃ、またきます~
2009-05-17 Sun 18:34 | URL | カカシ #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| Lease Drama |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。