FC2ブログ
 日常を語ったり、読んだ書物を語ったり、ぼちぼち文を書いたりして遊ぶ現実逃避ブログ。頭は中学二年生で止まってます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
人魚の話
2009-08-24 Mon 14:40
 ヴェネチア旅行。『鏡のなかの迷宮』が骨組み。あとは『WALTER MARK』とかインターネットをちょこちょこ。人魚の話は『鏡の~』を参考にしながらの創作。
 翌日は快晴だった。日が一番高く上がる頃、彼らはまだ出かけずにホテルの最上階でくつろいでいる。
「兄さん」
 呼ぶのは幼い妹。ベランダからこの不思議な街の風景を見つめている。兄より早く起きて、起こさないよう暇を持て余していたがとうとう我慢できなくなったらしい。視線は外に向けたまま、背後へと声をかけた。
「..うん...」
 昨日の疲れのせいか、まだ兄はベットに寝そべっている。「ねぇ、兄さん」兄はごろりと寝返る。「起きてよ兄さん」何やら呻いた。「ねぇったら」
 しつこい妹の呼びかけ。しばしの沈黙の後、彼はのそりと起き上がって、前髪を掻き上げながら隣に立った。
「今何時?」
「もうちょっとで正午。」
「...おもっくそ寝過ごした」
「おもっくそ寝てたね」
 そう返すと兄は黙った。寝起きで頭が働いてないのだ。海上で鴎がアルファベットをなぞって飛んでいる。兄は目を細めてそれをじっと見据えていたが、ようやくつぐんでいた唇を割った。
「リヴ、知ってるか?ヴェネチアには人魚がいるんだ」
 突拍子無く、ふと思い出したかのように、彼はそうのたまった。
「...人魚?」
 突飛すぎて思わず瞠目する。そんな様子を彼は笑いながら、それでも少しばかりか真剣な様子で語る。
「ああ。ヴェネチアのどこかの地下に、世界中の人魚の墓場が有るのさ。場所は郊外の島かもしれないし、案外街かもしれない。とても厳粛で、同時に美しい。洞穴のような所でね、ヴェネチアが出来るずっと前から有るんだ。だから時より、人魚が立ち寄っていく」
 視線を彼方に浮かぶヴェネチアの墓地島に向けたまま、彼はうそぶき続けた。
「もしかしたら街の水路によく目を凝らすと、彼女達が尾ひれを揺らめかせているかもしれない。そして彼女達は人魚の墓地で祈った後、すぐにアドリア海から大海原へと去っていく。」
「街に留まらないの?」
 兄を見上げてそう問うた。他人が聞けば、正気かどうか尋ねられるような話。だが妹は彼が正気でなければこのような事を話さない事を知っている。そしてきっと、この話は私の気を紛らわす様な作り話なのであろう。
「留まらない」
「何で?」
 しかし、作り話にしてはとても好奇心をくすぐった。何も知らぬ子供の振りをして、whyと問う。
「人々に見つかってしまえば大変な事になるからね。リヴにだって、人魚達が人々に見つかってしまえばどのような目に遭うかは、目に見えるだろう?」
 きっと、とらえられ見せ物にされ、自由を奪われるだろう。兄の蒼い眼差しは無表情だった。
「ふうん」
 この青い空の下の、ラグーナに浮かぶ石造りの都。このどこかで沈黙を守る人魚の墓場。潮の香りが満ちる洞穴の入り口は狭く、中に入ると広い。洞穴に開いた天窓のような穴から、青白い月光が差して人魚の骨を浮かび上がらせる。若い人魚が不慮の事故で亡くなってしまった。すると人魚達は色とりどりの貝や真珠を献花に代えて、死後の餞(はなむけ)にこの世ならずの美しい歌を歌うのだ。
 そう空想に耽りながら呆と街を眺めていたら、隣の兄がいなかった。振り返るとトランクから着替えを取りだし、脱衣所に向かっているところである。
「一足遅れたけど、身支度を終えたら街へ繰り出そうか。ヴェネチアには魅力的な場所がたくさん有る」
 そう笑んでシャワーを浴びにバスルームに消えた。


 *


 蒼の闇に世界は沈む。彼女はひたすらに、かいなに真珠を抱えて其処へと急ぐ。
 息苦しくなって空を仰いだ。夜空には金の月。彼方には石造りの水の都。
 この月光が、闇の世界に微かな色を与えているのだ。輝く金の光が反射屈折透過しながら、海の中を幽玄な蒼に染め上げ、私の髪に艶を与える。
 まだ夜更け。時間はある。抱えた真珠と似た輝きを発する鱗をくゆらせて、彼女は墓地へと泳ぎだす。

スポンサーサイト
別窓 | 一週間旅行(連載?) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<クリムト見たい。キリコって誰。 | Lease Drama | パソコン許可最終日。しかし制限時間が鬼畜。>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| Lease Drama |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。